救世神教
|
トップページ | 神恩郷地上天国 光明ギャラリー
| 
み教えと活動 奇蹟の体験 自然農法 いきいきライフ
|
神恩郷 地上天国
| | | |
| | | |
施設と自然 冬 戻る>>  |
 

カシラダカ(頭高)

 ホオジロ科。体長約15cm。スズメ大の鳥です。背面の色はスズメによく似ていますが、スズメよりあざやかで、頭頂の羽毛がいく分長く、冠羽状になります。冬羽は雄も雌もよく似ていて、体つきがスズメよりも細く見え、眉紋・あごの線、喉や腹面が白く、喉のへりから上胸部、脇にかけて赤褐色縦斑があります。夏羽の雄は冠羽と目先から頬へ太い黒条ができます。
地上性で二足とび、小きざみに移動し、気ぜわしく地上よりついばみます。しばしば冠羽を立てます。
神恩郷には冬鳥として訪れます。
鳴き声はチッ。さえずりはピチロピチロ、ピョロピピョロピリ、ピーピョコピーピョコなど複雑で明るい声です。

|
HOMEみ教えと活動浄霊・奇蹟の体験自然農法いきいきライフ神恩郷 地上天国
Copyright Miroku Community Kyusei Shinkyo all right reserved.