救世神教
|
トップページ | 神恩郷地上天国 光明ギャラリー
| 
み教えと活動 奇蹟の体験 自然農法 いきいきライフ
|
自然農法
自然農法

 

|
|
【 自然農法の実践 】
|

 平成25年より、本教では「ミロクコミュニティ」を目指し、その基盤作りが始まりました。明主様の教えの三本柱である、浄霊、自然農法、芸術を具現化することにより、ミロクコミュニティは成り立ちます。殊に自然農法においては、自分たちの食を自らで生産する「自給自足」から一歩前進し、自分たちの営みがより多くの方の充足につながる「自給他足」を目指し、皆で協力しあい、安全で栄養豊かな、おいしい穀物・野菜を栽培する取組みが始まっています。
 教団本部では、ミロクコミュニティづくりのモデルとなる農場作りと、全信徒家庭へ無農薬、無化学肥料栽培の野菜を届けることを目的に、農業生産法人(株)しんせんサンシャインファームを設立し、現在約2ヘクタールの農地で、約150品種の栽培を目指して取組んでいます。


 また、支部によっては、支部直営農場を開設し、自然農法野菜の生産・普及に取組んでおり、そのため、百倍利器(EM活性液製造装置)を導入してEMをどんどん活用しています。EM活性液は土作り、野菜作りのみならず、環境浄化や清掃などにも活用し、生活のEM化への取組みを推奨しています。
 平成21年の9月19日に開催され、本教団を中心に始まった「伊勢湾・三河湾浄化大作戦」は、年々投入エリアは増加し、いまや「全国一斉EM団子・EM活性液投入」イベントとして毎年海の日に行われています。


 サンシャインファームの一角には、「ベジタブルガーデン」と呼ばれる素敵な空間があります。ここは、ガーデンとしてデザインされた空間に野菜と果樹とバラや花が植えられ、車イスでも作業が出来るよう整えられています。目で見ても楽しめる珍しい野菜を栽培し、ヤギ(ロッキー♂)を飼育し、時にはピザ窯でピザも焼ける、新しく、しかも作業するのが本当に楽しいというガーデン型の農場です。野菜栽培は通年行っており、バラの見頃は5月と10月です。


<本年の行事予定>          
 平成28年 6月12日春ジャガイモ収穫祭
 平成28年10月10日サツマイモ収穫祭
 平成28年11月23日秋ジャガイモ収穫祭
<<back ページトップへ next >>
|
HOMEみ教えと活動浄霊・奇蹟の体験自然農法いきいきライフ光明ギャラリー神恩郷 地上天国
Copyright Miroku Community Kyusei Shinkyo all right reserved.